飼い始めた頃

私は神奈川県相模原市から三重の実家の引っ越すため、姉と相模原に来ていました。

引越し作業が終わり、一息ついたところで姉妹喧嘩…。

 

予定が決まらず、行き先も言わず、無言で車に乗り込み姉が前月に亡くなったコーギー「もも」が通っていたペットショップに行くと無言のまま向かいました。

 

そしたらもも似のかわいいコーギーが!

喧嘩してることを忘れて「かわいい!もも(1代目コーギー)に似てる!」と思わずふたりで見とれてしまいました。

 

価格は破格の4万円…!?

「コーギーで4万ってみたことない・・」

ずいぶん長い間、ペットショップで過ごしてきたんだなぁとかわいそうな気持ちにもなりました。

 

全く飼う予定じゃなかった私達。そもそも喧嘩して行くところがないから、姉が亡くなったももの想い出にと暇つぶしに寄っただけでした。

「ももが亡くなったばっかりだし、1日考えよう」

 

めったに4万以上も持ち歩かないんですが、そのときだけなぜかふたりとも5,6万持ってました。

「買えるね…、思い切って飼おう!」

と、桃太郎との出会いはホント偶然でした。先代ももが導いてくれたのかもしれません。

6時間かけて実家の三重まで帰りました。

途中のサービスエリアで「かわいい!!」と大人気、人懐っこく、誰にでも愛想よくしていました。

おうちにて

来たばかりの頃。

長旅に疲れてすぐ眠ってました。